California Dreaming Collectionについて

今年の夏、Cali-Coolを実現するためのラッカー好き向けのガイド。

フルコレクションを購入する

Steph Stone

 

今年の夏はCalifornia Dreaming。SoCal(南カリフォルニア)とNorCal(北カリフォルニア)を結ぶ典型的な海岸線をセレブなネイルアーティストSteph Stoneと一緒に巡航します。

Stephは、シャネル、バイオレットグレイ、マイリー・サイラス、アレッサンドラ・アンブロシオ、キアラ・フェラーニなどを含むブランドや著名人と仕事をしています。彼女はHarper's Bazaar、Paper、Cosmopolitanの雑誌のページのためにペディキュアしたことさえあります!
 

READ FULL BIO  ネイルアートを見る

私たちと一緒にカリフォルニアロードトリップをお楽しみください!

LAで雨が降ることはまれです。私たちの忙しいチームがひっぱりだこのSteph Stoneとのロードトリップを実現できることはさらにまれです。しかしこの両方が現実となったある早朝、私たちはロードトリップに出発しました。

GPS I Love You

Stephが言います。「自然、テクスチャ、パターンなど、ファッションやビューティに関連しないものにインスピレーションを求めています..」 そこで、私たちは夏の色合いを刺激する目的地(そして迂回路)の探索を求めて出発しました。

甘い夕焼けから曇った沿岸の朝まで、あなたもフロントシートに同乗してください!迷子になった場合は、GPSで探します。GPS (We) Love you.

GPS I LOVE YOUを見る

ストップ 1

Los Angeles

ロサンゼルスは、ファッション地区から映画業界まで、創造性と文化の土地です。移住者や移民が多く、天使の街は彼らを一つにする中心地以外の何ものでもありません。美味しい料理と無限の機会にあふれたこの都市で異なる文化が出会います。

私たちはOPIの本拠地であるハリウッドから始まりました。スターの卵、世界的に有名なスーパースターに至るまで、Me、Myselfie & Iの産まれた街でもあるのです。
 

ME MYSELFIE Iを見る &I

STOP 2

Big Sur

Excuse Me, Big Sur, why today?! 私たちは旅程を即興で行い、北に向かって進路を変えました。スノースポーツと同義の都市で夏に何があるのか好奇心をそそられて、私たちの次の停留所はビッグ・サーです。

霧雨を駆け抜けて、私たちは青い空と光の日差しの、絵のような場所にたどり着きました。人々はハイキングし、家族はピクニック、犬はボールで遊んでいます。美しいロス・パドレス国立森林の花咲く牧草地での光景です。
 

EXCUSE ME、BIG SURを見る

ストップ 3

Carmel

モントレー半島のすぐ上には、カルメル・バイ・ザ・シーと呼ばれる過小評価されている町があります。非常に涼しいカーメルは、躍動的なアート産業とロマンチックな雰囲気で知られています。2014年に世界で3番目に最もロマンチックな都市としてトラベル+レジャーでランクされました。

私たちはSweet Carmel Sundayを楽しみ、また食事をしたりその美を楽しんだりしました。信じられないほど美しい海の眺めから魅力的なコテージ、ギャラリーやユニークなブティックなど、アートが全ての場所にありました。
 

SWEET CARMEL SUNDAYを見る

STOP 4

ヨセミテ国立公園

私たちは街っ子ですが、ヨセミテは見逃せません。Don’t Take Yosemite For Granite!

この象徴的な国立公園に向かいました。ハイシエラのこの壮大な渓谷は、滝や荒野、そして今は輝くネイルシェードとして知られています。
 

DON'T TAKE YOSEMITE FOR GRANITE!を見る

ストップ 5

San Francisco

私たちはこの自然体験の後、フリスコな気分でした。Feeling Frisco。我々は、サンフランシスコを日没までに見るために急ぎました。Stephは移動する写真撮影のために準備し、車中でマニキュアを行います!

クラシックなカウンターカルチャーから現代のシリコンバレーまで、サンフランシスコの街は私たちの心の中でも特別な場所です。飽和したオレンジ色の夕日が輝く鉄骨の構造に反射する、ゴールデン・ゲート・ブリッジに到着しました。私たちの予定にもかかわらず、私たちは写真を完成させた後でさえも、その日没の最後の1秒を見守るために座っていました。
 

FEELING FRISCOを見る

STOP 6

Sonoma

ゴールデンゲートを通って。Through the Golden Gate we went. 私たちの旅行の北での旅が終わるにつれ、私たちはもう車から出たい気分でした。あとどれくらいの時間がかかるのでしょうか。私たちは知りたかったのです。もう着くのかどうか?

This Is Not Whine Country. It was wine country!
 

THIS IS NOT WHINE COUNTRYを見る

ストップ 7

Napa

 Time for a Napa。それともロゼ。400以上のワイナリー、スーパーラグジュアリースパ、心地よいベッド&ブレックファーストで知られるNapa Valleyに到着しました。
 

TIME FOR A NAPAを見る

STOP 8

セコイア国立公園

マニキュア・マヴェンがあまりにも少女的で森など楽しめないと思うなら、あなたは間違った場所にいます。Barking Up The Wrong Sequoia.

私たちはGiant Redwood Treesで止まりました。高い森の木々を見上げると、消えゆく枝の端の間に綿花のような空が見えました。我々は助けることができませんでしたが、 "何という景色でしょう!"
 

BARKING UP THE WRONG SEQUOIAを見る

ストップ 9

Malibu

Bon voyage au beach! Cue The Mamas and Papas。LAでまたほっとする準備ができました。とうとうMalibu Pier Pressureに到着。最初の目的地に戻ってきました。

私たちがマリブの曲がりくねった山道を駆け抜け、砂浜と素晴らしい住宅建築を過ぎたとき、コレクションの世界が私たちの周りにイキイキと生まれてきました。空の勾配は、深いワインレッド、豊かな赤とカラフルな珊瑚から桃、完璧なピンク、虹色へとグラデーションで輝きます。
 

MALIBU PIER PRESSUREを見る

STOP 10

Santa Monica

私たちはSanta Monica Beach Peachを披露すべく、またインスタグラムの写真のために海辺へとエスケープしました。桟橋は、アイコニックな観覧車、豪華なビーチバー、たくさんの日帰り旅行客で賑わう、太陽が輝く楽しい場所です。

前日に雨が降って雲一つない午後に、サンタモニカビーチのサーファーと美しい少女たちに囲まれて、私たちは座っていました。再び、私たちは美しく光る日没を見ました。
 

SANTA MONICA BEACH PEACHを見る

ストップ 11

Anaheim

To The Mouse House We Go! 私たちの次の停留所はウォルト・ディズニーのオリジナルディズニーランド・テーマパーク、アナハイムでした。私たちの友人のミッキーが教えてくれました。「あなたは、それを夢見れば、それを実行できます。」 私たちはそれを実践しました。熱く赤い、ミッキーからインスパイアされた、赤のシェードを夢見たのです。

スケジュールを修正するというストレスにもかかわらず、ロードトリップがいかに息を呑むほど素晴らしいものになったかを話し合いました。カリフォルニアの自然の景色から、賑やかな都市やビーチまで、このコレクションは日光の輝きを捉えていると確信しています。
 

TO THE MOUSE HOUSE WE GOを見る

#OPICaliforniaDreaming