サプライチェーン

当社の企業基準に沿って、OPIサプライチェーンは、ブランド製品ポートフォリオの収益性の高い成長を可能にするよう努めています。私たちのコミットメントは、常に、従業員の職場での安全と幸福を促進することです。どこにいても、いつでも、私たちの製品の消費者により良い経験をもたらすべく、強固な品質システムを利用しています。私たちはお客様の満足度を継続的に向上させ、顧客サービスのベンチマークパフォーマンスを達成する活動を行っています。私たちは、一貫したワークプロセスアーキテクチャを適用し、卓越した日々の活動を実行し、製品の価値を追加し、コストを削減します。

CALIFORNIA TRANSPARENCY IN SUPPLY CHAINS ACT OF 2010 DISCLOSURE

世界中の従業員や消費者と、当社およびその製品が存在する環境を含むコミュニティに対する、Coty (Cotyおよび当社の子会社であるOPIを含む。以下「当社、Coty」)による卓越性と企業責任に対する長年のコミットメントに従って、当社は、その製品の調達および製造において採用されているサプライチェーンが、人身売買、奴隷制度、強制または児童労働を使用または容認していないことを保証するということへのコミットメントの延長を確かなものとします。サプライチェーンを通して供給される素材の性質を考慮するとき、人身売買、奴隷制度、強制労働、児童労働は、サプライチェーンの運営とサプライヤーのサプライチェーンには存在しないと当社は信じています。それにもかかわらず、California Transparency in Supply Chains Act of 2010(以下「法律」)におけるカリフォルニア州の透明性に基づき、当社は次のように述べます。

当社は現在、サプライチェーンの評価、具体的には、人身売買と奴隷/強制労働のリスクなどを直接的にまたは第三者を通じて検証していませんが、請負業者、下請け業者、サプライヤーは、事業のあらゆる側面においてその実施に適用されるすべての法的要件を遵守するCoty Inc. Code of Conduct for Business Partnersに従って事業を行うことを要求されています。Coty Inc. Code of Conduct for Business Partnersには、強制労働、児童労働の雇用または恩恵を受けることに対する特定の禁止事項が含まれており、Cotyのビジネスパートナーは、Cotyと業務を行うための条件として本規範の条項を認識し、同意する必要があります。継続的に、Cotyは、Cotyがカリフォルニア州で販売する製品の製造または製造に使用する有形商品のCotyの直接サプライチェーン購入の大部分を占めるビジネスパートナーに、本規範の規定の遵守に対する同意および合意の一部として、本法の規定に従って、自らがCotyに供給する有形物の直接のサプライチェーンによる奴隷制度および人身売買を根絶するための自らの努力を別途開示するよう要求します。

Cotyは、サプライヤーが人身売買、奴隷制度、強制労働、児童労働などの企業基準を遵守しているかどうかを評価するために、サプライヤーの監査を定期的に実施をしていませんが、サプライヤーはCoty Inc. Code of Conduct for Business Partnersに明記されている基準を認め、同意し、遵守することが求められます。限られた範囲において、Cotyは、人身売買、奴隷制、および/または強制労働や児童労働に関するものを含めて、これらの分野で施行されている、法律、規則、規制を遵守するために、世界中の特定の地域におけるサプライヤーの施設の監査を実施しており、これはCoty Inc. Code of Conduct for Business Partnersと、特定のCotyのライセンサーとの契約に含まれている企業の社会的責任の要件に基づいています。

上記のように、Cotyは、直接的なサプライヤーに対し、彼らが事業を行っている国または地域で、強制労働または児童労働および/または奴隷制に関わる、参加する、または恩恵を受けることを禁じるCoty Inc. Code of Conduct for Business Partners を認識しそれに同意することを要求します。

Cotyは、Cotyおよびその取引先の事業の遂行に関して、従業員とそのビジネスパートナーの両方に対し、社内のアカウンタビリティの基準および手順を維持してきたし、またし続けています。Cotyは、ビジネスパートナーの事業が存在し、または事業を行っている国々において、適用される法律、規則および規制に従います。Coty Code of Business Conductは、Cotyの全ての取締役、役員、従業員、および世界中の各子会社および合弁会社に適用され、また、ビジネスパートナーにはCoty Code of Conductが適用されます。このような基準および手順は、各国において、強制または児童労働、奴隷制および/または人身売買に関する、上記の各文書、適用されるすべての法律、規則および規制に関する特定の参照を含みます。

Cotyは、サプライチェーンサポート会社の従業員および経営陣に対し、Coty Business Partnersおよび推論的にCoty自体には、強制労働または児童労働を雇用したり、人身売買や奴隷制度に直接的または間接的に関わったりすることが禁じられていることを繰り返し表明する、従業員に対するCoty Code of Business Conductのレビューの完了を証明することを要求します。

人身売買および奴隷制度/強制労働をサプライチェーンから根絶するためのCotyの取り組みに関する詳細については、Cotyのオンラインコンタクトフォームをご利用ください。

Coty Inc. Code of Conduct for Business Partners PDFおよびCoty Code of Business Conduct for employees PDFを見る。